001

車椅子に乗っての始球式は初めての経験です。

7月3日、北海道千歳市で開催された全日本車椅子ソフトボール選手権大会に行ってきました。
日本代表vsアメリカ代表のワールドチャンピオンカップ優勝決定戦では、車椅子に乗って始球式をさせていただきました。

車椅子ソフトボールは、アメリカでは40年の歴史があるらしく、メジャーリーグでも多くの球団が車椅子ソフトボールチームの支援を行っているそうです。
野球とソフトボールが一丸となって社会に貢献できる形が、日本でももっと発展していけばいいなと思います。

実際に大会に足を運んで試合を見てみると、さまざまな学びや発見がありました。
夢中になってプレーしている選手たちの姿にも魅了され、スポーツの素晴らしさを再認識することもできました。

002

大会後に選手たちと記念撮影。アメリカ代表のスピード感あふれるプレーはとても印象的でした。


Subscribe to comments Both comments and pings are currently closed. |
Post Tags:

Browse Timeline


Comments are closed.


© Copyright 2015 桑田真澄公式サイト . Thanks for visiting!