150103

昨日に引き続き、練習風景の写真です。キャッチボール中の一コマです。
キャッチボールは、野球の練習において基本中の基本です。
野球界では、キャッチボール時に、『元気出して行こう』『さ〜行こう』など、大きな声を出すという常識があります。
しかし、僕は声を出してはいけないと指導します。
なぜならば、声を出している場合ではないからです。
一番大事な練習をしている訳ですから、色んな事を考え、感じ取りながら集中して欲しいのです。
少し専門的な話で、長くなってしまうので、またの機会に説明しますね。
キャッチボールは、ただ投げて捕るだけではなく、相手の体調や心理状態、実力などもわかるんですよ。
上級者になれば、キャッチボールしながら、無言で会話もできます。
僕も色んなことを感じながら、息子とのキャッチボールを楽しんでいます。


Subscribe to comments Both comments and pings are currently closed. |
Post Tags:

Browse Timeline


Comments are closed.


© Copyright 2015 桑田真澄公式サイト . Thanks for visiting!